【Press Release】4月27日開催 各界のトップランナーがデジタル時代の変革について意見を交える!「Conference X in広島2022」―デジタルや新技術の活用”Utilization”―

デジタルトランスフォーメーション(DX※1)推進を行う、株式会社INDUSTRIAL-X(本社:東京都港区、代表取締役:八子 知礼、以下INDUSTRIAL-X)は、4月27日(水)にDXの先にある “産業の未来” を描き、発信するカンファレンス「Conference X in 広島 2022」を開催することをお知らせします。 ※1:DX(デジタルトランスフォーメーション):データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること。



「Conference X in 広島 2022」:https://lp.industrial-x.jp/conf-x-hiroshima_2022

■セッションテーマ
13:30-14:20【セッション1】「Utilization for Business」
〜ビジネスを変革するデジタルや新技術活用〜
実現したい未来を考えると必然的に「変化すること」を選ぶ。業界は異なるけれど、本質に通じるものがある。
このセッションでは、利用者に寄り添うことでタクシー業界のビジネスモデル変革の立役者となっている株式会社バイタルリードをはじめ、国内トップシェアでありながら新たな技術に着目した製品開発と、会社を支える社員一人一人のマインドセットに勢力的に取り組む株式会社フジワラテクノアート。そして、元々製造業だけを生業としていたが、次代に日本のものづくりを残すべく、様々なビジネス展開をしている株式会社山本金属製作所をパネリストに迎え、当社代表八子がモデレータを務めます。
【登壇者】 *順不同
株式会社バイタルリード 代表取締役 森山 昌幸 氏
株式会社フジワラテクノアート 代表取締役副社長 藤原 加奈 氏
株式会社山本金属製作所 代表取締役社長 山本 憲吾 氏
株式会社INDUSTRIAL-X 代表取締役 八子 知礼(モデレータ)

14:30-15:20【セッション2】「Utilization for Workstyle」
〜デジタルを活用した業務モデルのスマート化〜
人は変化を躊躇するものの一方で、今後労働人口の減少や感染症による予測不可な変化は待ったなしの状態。
このセッションでは、従来の慣例を少しずつ変化させ、次々と降りかかる待ったなしの変化に対応、打ち勝つべく挑戦する企業が討議します。完璧な成功例ではなく、リアルな舞台裏も紹介します。
【登壇者】 *順不同
株式会社総社カイタックファクトリー 取締役 工場長 横山 巧 氏
東洋電装株式会社 代表取締役 桑原 弘明 氏
広島電鉄株式会社 専務取締役 仮井 康裕 氏
株式会社Surpass 代表取締役CEO 石原 亮子 氏(モデレータ)

15:30-16:20【セッション3】「Utilization of the Data」
〜データを徹底的に使いこなす〜
“データ活用はあくまで手段であり、人の意思決定を後押しするものである。”
このセッションでは究極のホスピタリティを追求すべく「デジタル人財の内製化」に取り組む全日本空輸株式会社と、究極の美味しさを追求すべくデータに基づく日本酒の品質向上に取り組む旭酒造株式会社の対談セッションです。
人のクリエイティブとデータの相乗効果をテーマに2人が熱く語ります。
【登壇者】 *順不同
旭酒造株式会社 代表取締役社長 桜井 一宏 氏
全日本空輸株式会社 デジタル変革室 イノベーション推進部 担当部長 西郷 彰 氏

16:30-17:20【セッション4】「First-step for Utilization」
〜新技術導入をためらう人に贈る金言〜
このセッションでは、広島県の水産業において慣習として残り続けるアナログな情報のやりとりをいかにデジタルで変革し、需給のバランスを取っていけるか、水産業×デジタル活用 に取り組まれる株式会社ウーオ。山口県萩市の藩校を活用してアプリ開発センターを構え、大好きな萩市にいながら世界で活躍できるエンジニア育成に勢力的に取り組まれている株式会社PHONE APPLIをパネリストに迎え、CIO Lounge友岡氏によるモデレートで討議いたします。
【登壇者】 *順不同
株式会社ウーオ代表取締役 板倉 一智 氏
株式会社PHONE APPLI 代表取締役社長 石原 洋介 氏
CIO Lounge 友岡 賢二 氏(モデレータ)

■開催概要
名称:Conference X in 広島2022 ―デジタルや新技術の”活用(Utilization)”―
日時:2022年4月27日(水)13:00-17:30(17:30-18:30 現地参加者限定の名刺交換会)
会場:広島市南区民文化センター「スタジオ」(〒732-0816 広島市南区比治山本町16番27号)
参加方法:名刺交換会付会場参加(10,000円)/ オンライン視聴(無料*事前登録制)
対象:ビジネスパーソン、起業家、テーマに関心のある方
主催:株式会社INDUSTRIAL-X、一般社団法人中国経済連合会
共催:広島大学AI・データイノベーション教育研究センター
後援:中国新聞社、山陰中央新報社、山陽新聞社、日刊工業新聞社
協力:一般社団法人日本デジタルトランスフォーメーション推進協会
協賛:一般社団法人中国経済連合会、株式会社BeeX、株式会社アルゴG、ウイングアーク1st株式会社
株式会社ジョイゾー、株式会社PHONE APPLI、ベイシス株式会社
メディアパートナー:ZDNet Japan
お申し込みサイト:https://lp.industrial-x.jp/conf-x-hiroshima_2022

■株式会社INDUSTRIAL-Xについて
企業名:株式会社INDUSTRIAL-X(インダストリアル・エックス)
代表者:八子 知礼
所在地:東京都港区東麻布3丁目8-2 麻布マルカビル9F
概要:デジタルトランスフォーメーション(DX)推進に必要なあらゆるリソースを最適かつワンストップで提供することによって、企業および自治体の次世代型事業への構造変革をスピーディに支援するResource as a Service®ビジネスを行っています。具体的にはあるべき姿のコンサルティング、IoT/デジタルソリューションの目利きと導入、現場改革リーダーとしての参画、事業評価などを費用の払い方まで含めたサブスクリプションで提供します。それらをサービスとして実現した「Resource Cloud」を提供しています。
URL:https://industrial-x.jp/

■「Resource Cloud」概要
DXを実現するための様々な商材(リソース)を、度々対面接触することなくワンストップかつオンラインで調達可能とするサービスです。経営アドバイスから変革に必要なDXソリューションや人材をオンライン月額課金のサービスとして提供します。
URL:https://resource-cloud.jp/