【Press Release】Major7th丸尾浩一氏がINDUSTRIAL-Xの顧問に就任

デジタルトランスフォーメーション(DX※1)推進を行う、 株式会社INDUSTRIAL-X(本社:東京都港区、 代表取締役CEO:八子 知礼、 以下当社)は、 2022年9月1日付けで、 株式会社Major7th(所在地:東京都三鷹市 代表取締役 丸尾 浩一、 以下Major7th)の丸尾浩一氏が顧問に就任したことをお知らせいたします。



当社は、 日本社会の生産性を向上させるため、 伴走型(※2)DX推進により企業及び自治体の構造変革を支援しています。

元大和証券株式会社(以下大和証券) 専務取締役 丸尾浩一氏は、 25年にわたり、 上場企業のファイナンスや未上場企業のIPOなどの投資銀行業務に従事され、 メルカリやラクスル、 freee、 BASEといった多くの新興企業を主幹事として株式市場に送り出し、 産業の黎明期にあるスタートアップ企業の成長を支援されてきました。

この度、 同氏を当社顧問に迎えることで、 豊富な経験と知識をもとに当社の経営戦略や多様なパートナー企業とのアライアンス強化と顧客基盤強化、 中期的な上場に向けた助言を行って頂きます。

当社は、 今後も伴走型DX推進により企業及び自治体の構造変革の支援を行う企業として、 産業全体のさらなる発展の支援に取り組んでまいります。

※1:DX(デジタルトランスフォーメーション):データとデジタル技術を活用して、 顧客や社会のニーズを基に、 製品やサービス、 ビジネスモデルを変革するとともに、 業務そのものや、 組織、 プロセス、 企業文化・風土を変革し、 競争上の優位性を確立すること。
※2:「伴走型」とは、 理想形を提案・助言するだけやIT導入だけの業務範疇を超え、 その前段階から豊富な経験に根ざした仮説ベースでの網羅的な課題抽出と現場理解を行った上で、 デジタル化で目指す姿の明確化から実行計画の立案、 デジタル化推進過程におけるリーダー的な業務役割を担った参画や社内定着化支援までをお客様と共に実行すること。
 

 
  • 丸尾 浩一氏プロフィール
1960年、 大阪府生まれ。 1984年、 関西学院大学法学部卒業、 大和証券入社。 2006年、 事業法人第七部長、 2009年に執行役員 事業法人担当に就任。 2012年、 常務執行役員 事業法人担当 兼 法人企画担当。 2015年、 専務取締役 法人副本部長 兼 事業法人担当 兼 法人企画担当。 2018年、 専務取締役 企業公開担当。 2021年3月末に専務取締役を退任し、 4月より同社初となるエグゼクティブアドバイザーに就任。 2021年5月株式会社Major7thを設立し、 代表取締役に就任。
 



  • 株式会社INDUSTRIAL-Xについて
企業名:株式会社INDUSTRIAL-X(インダストリアルエックス)
代表者:八子 知礼
所在地:〒105-0003 東京都港区西新橋3丁目25-31 愛宕山PREX 11F
概要:デジタルトランスフォーメーション(DX)推進に必要なあらゆるリソースを最適かつワンストップで提供することによって、 企業および自治体の次世代型事業への構造変革をスピーディに支援するResource as a Service(R)ビジネスを行っています。 具体的にはあるべき姿のコンサルティング、 IoT/デジタルソリューションの目利きと導入、 現場改革リーダーとしての参画、 事業評価などを費用の払い方まで含めたサブスクリプションで提供します。 それらをサービスとして実現した「Resource Cloud」を提供しています。
URL: https://industrial-x.jp/
Resource Cloud: https://resource-cloud.jp/

【主なサービス】
「Resource Cloud」(リソースクラウド)

 DXを実現するための様々な商材(リソース)を、 度々対面接触することなくワンストップかつオンラインで調達可能とするサービスです。 経営アドバイスから変革に必要なDXソリューションや人材をオンライン月額課金のサービスとして提供します。
URL: https://resource-cloud.jp/