今からでも間に合うESG経営説明会

【アーカイブ配信中】

2022年1月21日

2022年1月21日、弊社取締役吉川 剛史を講師とし、ESG経営説明会をオンラインにて実施しました。

ESG経営対応のレベルチェック(チェックリスト「今、御社のESG経営対応はどのレベル?」参照)を元に、現状のレベルを確認するところからスタート。
次回株主総会開催時にESGに対する取り組みができていない場合、機関投資家からの資金引き下げ、金融機関からの融資制限や条件の悪化、アクティビストファンド(物言う株主)による経営介入、臨時株主総会開催要求、取締役変更提案、敵対的買収へ発展、そしてそれらの評価を受けたことでの株価下落などのリスクが生じます。

一方で、ESGの取り組みを後ろ向きに考える必要はありません。多くの企業が6月に株主総会を実施する中、残り数ヶ月でポイントを絞って対策を練り、ESGに対して積極的に議論および情報発信することで企業成長に繋げられます。また、ESGに関する取り組みは上場企業だけではありません。サプライチェーン上に上場企業と関係する企業はもちろん、企業規模にかかわらずESG先進企業として非財務指標の観点で認められることで、事業機会拡大の可能性があります。

本説明会の後半は、どのように取り組むべきかの具体的方策を説明するとともに、スピーディーにESGの取り組みを実施するための弊社コンサルティングプログラム(アドバイザリサービス)を紹介いたしました。

弊社は各社の現在の取り組みステージ(ESG経営ステージレベル参照)に応じた伴走型サービスを提供しております。取り組むべきマイルストーンに対するアクションと共に、単なる課題列挙にとどまらない先を見据えたソリューションの策定も行います。

株式会社INDUSTRIAL-Xは、攻めのESG経営の実現を支援いたします。

 

<<アーカイブ配信はこちら>>