Resource Cloud

「Resource Cloud(リソースクラウド)」はDX推進の課題解決のためのリソースを
サブスクリプションで包括的にご提供いたします

「Resource Cloud」サイトリニューアルの特徴

■UI/UXの大幅な刷新
商品・サービスの選定から購入まで、 画面上の情報を理解しやすくなるように整理し、 ストレスを感じることなく直感的に操作できるような工夫をしました。
まず見た目ですが、 具体的には色の整合性をとることで、 統一感を生み出す工夫をしました。
操作性については、 情報をアウトプットするサービス利用者、 プロダクトをインプットするサービス提供パートナー、 どちらもストレスなく利用してもらえるよう、 操作性や機能をアップさせました。 DXが必然の時代だからこそ、 企業のDX促進を力強くサポートしていきます。

■要望に合わせたメニューの設置
トップページは、 サービス利用者の要望に合わせて2つのメニュー「DXの進め方・事例」「DXを加速するプロダクト」を設置しました。
「DXの進め方・事例」は、 DXにおける目指す姿が分からない、 何から始めたらいいのか分からない方のためのメニューです。 DXの成功事例を知ることで、 DX推進の考え方を提供します。 また、 その事例に添ったおすすめプロダクトを選ぶこともできます。
「DXを加速するプロダクト」は、 プロダクト選定・購入したい方のためのメニューです。 「DXを加速するプロダクト」を選ぶと、 多くの企業と共にDX化を進めてきたINDUSTRIAL-Xならではの厳選したサービス提供パートナーをご紹介できます。 これにより、サービス利用者は要望にあったプロダクトを見つけることができます。
すでにプロダクトを導入しつつも、 うまく活用できていない方は、 DXアドバイザーに無料で相談できますので、 お気軽にお問合せください。

■DXを加速させる新機能の搭載
・要望別プロダクトパッケージ
「バックオフィスのデジタル化をしたい」「観光施設や製造現場などのネットワークインフラを整備したい」など、 それぞれのサービス利用者の要望に合わせ、 予め複数プロダクトを組み合わせてパッケージとして提供する機能を搭載しました。 要望や段階に合わせたより一層スピーディーなDX推進が実現可能となります。

・プロジェクト案件紹介サービス(サービス提供パートナー向け)
サービス提供パートナーに、 サービス利用者が「いま必要としていること」を可視化したDXに関する案件情報を、 会員限定で、 閲覧できる案件紹介サービスの提供を開始しました。 例えば、 バックオフィス系デジタル化プロジェクトや、 工場デジタル化などのプロジェクト案件があります。 案件ごとに提案可能なことにより、 サービス提供パートナーは新しい領域の事業でも、 小規模でスタートしやすくなります。 これにより、 新たな販路開拓や、 新規事業の着想に貢献します。

■DX人材の採用支援「Resource Cloud HR」との連携
本年4月に開始したDX人材の採用支援「Resource Cloud HR」と連携しております。
これにより、 Resource Cloud HRでは、 プロダクト調達のみならず、 デジタル技術の知識だけでなく、 プロジェクト推進のために、 人を巻き込み動かすためのコミュニケーション能力や、 様々なスキル・知識・マインドが求められるDX人材の確保・育成が可能となりました。 さらに、 DX人材育成の研修も新たに搭載しました。

Resource Cloudとは

「Resource Cloud」はDX(デジタルトランスフォーメーション)に必要なビジネスモデル、戦略、人材、資金、情報、セキュリティなど全てのリソース(経営資源)をサブスクリプションモデル(月額課金)で提供するオンラインサービスです。
業種、業態を問わず、素早くDXを実現したい企業様を支援するために、多くのDXソリューションをラインナップしています。
また、それらのDXソリューションを提供しているパートナー企業様に対しては、新たな商流や新たな課金/ビジネスモデルでの商品利用を実現し顧客価値に繋げるビジネスプラットフォームとして機能します。

DX実現の「困った」を解決

「DXを推進したいが、どこから手をつけて良いかわからない」
「DXソリューションの初期投資費用が高すぎて手が出ない」
「自社のDXを推進できる人材いないので、コンサルを受けながら導入したい」
「DX推進がどんなことに有効なのか検討している」

数年前の予想以上に、消費行動の変化は大きく、コロナ禍の長期化もそれに拍車を掛けています。
DX化はもはやバズワードでは無く、喫緊の経営課題であり、企業の成長、存続のためには必須の命題となっています。

しかし、DXの推進には社内外のリソース(経営資源)を多面的かつ、同時並行的に大きく変化させる必要があり、経営者やDX推進担当は「わかっているが踏み出せない」というお悩みを抱えているのが現状です。

Resource Cloudはエコシステム&サブスクリプション

「Resource Cloud」には厳選されたパートナー企業が提供する、既に数々の企業で稼働実績があるDX実現に適したソフトウエアやハードウェア、サービスを60以上取り扱っています。これらを必要に応じて組み合わせ運用することで、スピーディなDXソリューションの調達、導入が可能です。
DXソリューションの調達に伴う支払方法は工事費用などの初期費用も含めてサブスクリプション(月額課金)なので、初期投資の大幅な削減に貢献します。
「Resource Cloud」は「一括で大きな支出は出来ないが、将来を見据えてDX推進のために同時並行的に様々な施策導入を行いたい」といった積極的な取組を支援します。

Resource Cloudはオンラインサービスで調達

DXに大きく舵を取る判断をした場合、非常に多くの手続きが必要になります。
サービスの選定や見積もり、初期導入費用の予算化、設備の施工が必要な場合はどうするか、導入後の運用はどうすべきか、などなど多くの検討事項が発生します。一つのソリューション検討ですらこのように大変な手間ですから、DX推進の都合上、複数のソリューションを検討する場合にはそれらに対して社内人材や従来のノウハウだけで全て検討して社内で決済を得ていくのはとても手間と時間がかかり、なかなか前に進まないことが想定されます。
「Resource Cloud」は専用のWebサイトをご用意しており、オンライン上で既にいろいろな会社で稼働実績のある複数の商材をまとめて検討できますので、膨大な数のソリューションから自社に最適な組み合わせを探し出す手間と時間を大幅に削減します。
また、ご多くのDX導入支援実績を持つINDUSTRIAL-Xがコンサルティングし、安心サポートするオプションもご用意していますので情報システム部門を持たない企業様も安心です。

まずはご相談ください

「Resource Cloud」のWebサイトはDX推進のお悩みを解決するためのノウハウやサービスがご用意されています。皆様のご訪問をお待ちしております。