日刊工業新聞
業界カテゴリー:

紙の新聞からデジタルへの事業構造転換を実現するメディア生き残りのDX

株式会社日刊工業新聞社
(DXプロジェクトアドバイザー)

株式会社日刊工業新聞社

プロジェクト概要

近年、事業構造改革により、新聞関連事業の収入が全事業収入の約50%になった。さらに生き残りをかけたデジタルでの新しい事業創造に矢継ぎ早に取り組むために、会社の将来像、デジタルで実現すること、主要な改革施策、そして主要なシステムの抜本的な刷新と新規構築の計画と実行を強力に支援。新聞社が「コンテンツオリエンテッド」なビジネスになっていくために、業務とシステムとDXサービスを最適化します。

クライアントの声

執行役員デジタルメディア局長 明 豊 氏

参画前から目指す姿を明確に提言してもらっており、それが私たちの目指す姿にピタリと一致していました。何かと既存事業に引きずられがちな我々を常に目線高く、デジタルを取り入れればどのような顧客を優先してデジタルで接すれば良いのか、そのためにどのように業務が変わるのか、それをブレずに導いてくれました。DX領域においては全面的に信頼してアドバイスを受けています。今から立ち上がる様々なサービスを引き続き共に支援していってほしいです。